« 腱鞘炎 | トップページ | ひまじん&フリュティエ »

ジゼル

30日にバレエ鑑賞に行ってまいりました!

しかも1人で。

まわりに誰もバレエに興味持ってる人がいないので仕方ないのですが^^;

車で30分の倉敷市民会館なので小心者の嫁でも1人で行ける範囲です。

K-BALLET COMPANY 「ジゼル」

(主な出演者)ジゼル=ヴィヴィアナ・デュランテ、アルブレヒト=熊川哲也 

一度、熊川氏の舞台を見たいと思ってたので、ようやく観に行くことができて嬉しかったです(*^-^*)倉敷に住んでて良かった♪

「ジゼル」というとロマンチックバレエの代表作の一つで、2幕での幻想的なウィリー(亡霊)の踊りが印象深いです。

もちろんK-BALLET COMPANYでは熊川氏のソロにも人気があります

ってか、それがお目当ての人も多いのでは・・・(^_^;)

私も半分はそれが目的だったり(*^_^*)

もうね、本当に素敵でした!

まず、舞台セットが素晴らしい。そして照明も。衣装も。

嫁はこの他にバレエというと、レニングラードの白鳥の湖しか見たことないのですが、

それでも、このK-BALLET COMPANYの舞台環境がとても凄いものだと解ります。

熊川氏のこだわりとセンスによるものでしょうね。

ヴィヴィアナさんのジゼルはまさにウィリーそのもの。

熊川氏のアルブレヒトもほんっと素晴らしかったです。

また倉敷で公演があったら是非行きたいです!

できれば今度はもっといい席で(貧乏人にS席はキビシイ(>_<))。

|

« 腱鞘炎 | トップページ | ひまじん&フリュティエ »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

今晩は、楽ちゃん。
いやぁ、バレエといい京都といい、文化の香りのするブログですねぇ。
ウラヤマシイです。

熊川さんの率いるカンパニーは、素敵でしょうね。
私はやってないけれど、娘が小学生の時一時期習ってました。
お金のかかる習い事でした。
(私から習わせた訳ではないので、「辞めたい」と言ったその日に辞めてきました。笑)

京都旅行記も拝見しました。
この次行ったら行きたいなぁ。
でも、また家政婦で終わっちゃうかも。
それより、ン十年ぶりに大原美術館に行きたい感じもします。
へっへっへ・・・・?

投稿: ムーク | 2006年6月 3日 (土) 19時53分

ムークさん、こんばんは。

子ムークお姉ちゃんバレエ習ってたんですか!?
いいな~!
私も子供の頃に習ってみたかったですぅ!!

京都もいいけど、倉敷もいいですよ~♪(*^-^*)
是非お越しくださいませませ。
県南なら車でご案内できると思いますよ。

投稿: 楽子 | 2006年6月 4日 (日) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111356/10337082

この記事へのトラックバック一覧です: ジゼル:

« 腱鞘炎 | トップページ | ひまじん&フリュティエ »