« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

Recipro(レシプロ)

以前から一度行ってみたかった岡山市郡にあるカフェ「Recipro(レシプロ)」に行ってきました。

大きな窓から児島湖が見えて気持ちのいい空間でのんびりできるお店です。

今回頼んだレシプロランチは、サラダ・スープ・前菜・パスタ・ドリンク・デザートで1200円。

ボリュームもあって、とっても美味しかったです♪

デザートは3種類の盛り合わせでどれも美味しく、もっといろんなデザートを食べてみたくなりました。(*^-^*)

<Reciproデータ>OPEN:10:00-22:00   休:火曜日   岡山市郡1399-1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Ciel(シエル)&maria vivace

岡山に新しくできたCiel(シエル)というパン屋さんに行ってきました。

ここは絹輪ベーカリーという岡山に以前からあるパン屋さんのオーナーが新たに開いたお店だそうです。

絹輪ベーカリーは昔、岡山駅前にお店があった頃に、旦那とまだ結婚する前に一緒に行ったことがあって、クラブハウスサンドがめっちゃ美味しかったのを覚えています。

Ciel(シエル)はバイト先から車で5分くらいの場所にあって、遅くまで開いているので(たぶん20時までだったような^^;)バイト帰りにも買いにいけます♪

初めにお昼頃に行った時は、すっごくいっぱい種類があって興奮しましたが、2度目に6時を過ぎてから行った時にはほとんど売り切れてました(^へ^;)

人気がある証拠なんでしょうが、夕方からしか行けない私のような人にはちょっと残念です。

菓子パンやお惣菜パン系がたくさんあっていろいろ食べましたが、まだ食パンを食べてないので、また買いに行きます!(*^-^*)

 

んで、昨日はいつものごとく「マリアビバーチェ」にランチに行きました。

Maria16_2 めずらしくオープン直後に行ったので、店内の写真なんかも撮っちゃったりして。(^▽^;)

大きな窓から緑が見えて気持ちいい店内です。

カウンター横の黒板には夜のメニューが書かれていて、ついつい見ながら「今度はこれがたべたいな~」と考えていたりします(笑)

Maria12 昨日のパスタは豚肉と夏野菜のトマトソースパスタ。

もちろんデザート付きです♪

今度行けるのは来月になりそうですが、定期的に行けるお店ができて嬉しいです♪

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

signe&リエゾン

旦那が風邪でダウンです~(^へ^;)

2週間休みなしで仕事して、日曜日は嫁と買い物に行き、火曜日には仕事の後でホタルを見に足守まで出かけて行ったからかしらねぇ・・・

(しかも運転は必ず旦那)

疲れが溜まっていたのね。明日はゆっくり休んでください。

それにしても、ホタルはキレイだったなぁ♪

日曜日のランチはsigneでした。

Signe2 旦那はパスタで、嫁は鳥とキノコのあんかけ丼(多分こんな名前^^;)

ピリ辛で美味しかったけど、ちょっと味が濃かったかな。

その後で4月にOPENしたばかりのパン屋さん「おかやま工房 リエゾン」に行ってきました。

タウン情報誌にも掲載されていた期待のパン屋さんです。

場所がちょっと解りづらいかな。駐車場が広く取ってありますが、日曜日だからか、ほぼ満車状態。

お店は思ってたより小さく感じました。

パンのお味はというと、美味しかったですが「これがまた食べたい」と思わせる物には出会えませんでした。(期待が大き過ぎた?)

でもまだ食べてないパンがいっぱいなので、また行ってみようとおもいます。(バイト先から近いのです♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ダ・ヴィンチ コード」

(前回より)

旦那は12時5分前に帰ってきましたが、さすがにケーキは12時までには食べられませんでした。(^へ^;)

 

さてさて、先月の事になりますが

「ダ・ヴィンチ コード」を観て来ました。

本は読んだ事ないのですが、TVで何度かダ・ヴィンチ コードについての特番を見てました。

暗号やら推理やらは得意のではないのですが、もともと神話などが大好きな嫁には、と~っても面白かったです。

出演は、トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、ジャン・レノ、などなど

映画「アメリ」でとってもキュートな役柄だったオドレイ・トトゥが、この映画ではクールで大人な女性を演じています。

アメリも可愛かったけど、私的にはこっちの役の方が素敵だなと思いました。

人間としてのイエス・キリストの生涯って、本当はどうだったんでしょうね。

バチカンなどのカトリック教会では認められていない「ダ・ヴィンチ コード」ですが、この本の内容がキリストのある一部分である可能性はなきにしもあらずのような気もします。(ややこしい日本語^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとう

今日は旦那様のお誕生日♪

朝仕事に出てから、まだ帰ってきません。

あと約20分で今日が終わりますが・・・

はたして、誕生日のうちにケーキがたべられるのかっ!?

(次回!こうご期待!?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひまじん&フリュティエ

久しぶりにY子ちゃん&Y美ちゃんとの3人でご飯を食べに行きました♪

今回行ったのは、倉敷にある「フリーダイニング ひまじん」というお店。

夜のコースは予約制だったので、仕方なく食べたい物を3品選びそれにセットを付ける事に。

エビのフリッター&ピザ&ペペロンチーニのパスタをシェアしながらいただきました(^-^)

セットにはサラダ・スープ・ドリンクが付いています。

お味の方は・・・う~ん、悪くはないけど、めちゃめちゃウマイって感じでは無かったかな。

エビのフリッターとスープが美味しかったです。

この日はちょっと早めに集まったので、ご飯を食べた後でもまだ7時過ぎ。

これからどうする~?と車でウロウロ。

デザート食べたいよね~と、どこに行くか検討して

「fruitier -フリュティエ-」の倉敷店に決定。

Y子ちゃんはパフェを、私とY美ちゃんはデザートプレート+紅茶をオーダー。

Fuitier_1 デザートプレートには7種類のデザートが大きなお皿に乗っていてお腹いっぱいになります。

紅茶はポットで来るので、おかわりができます♪

今日もいっぱい食べちゃったなぁ(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジゼル

30日にバレエ鑑賞に行ってまいりました!

しかも1人で。

まわりに誰もバレエに興味持ってる人がいないので仕方ないのですが^^;

車で30分の倉敷市民会館なので小心者の嫁でも1人で行ける範囲です。

K-BALLET COMPANY 「ジゼル」

(主な出演者)ジゼル=ヴィヴィアナ・デュランテ、アルブレヒト=熊川哲也 

一度、熊川氏の舞台を見たいと思ってたので、ようやく観に行くことができて嬉しかったです(*^-^*)倉敷に住んでて良かった♪

「ジゼル」というとロマンチックバレエの代表作の一つで、2幕での幻想的なウィリー(亡霊)の踊りが印象深いです。

もちろんK-BALLET COMPANYでは熊川氏のソロにも人気があります

ってか、それがお目当ての人も多いのでは・・・(^_^;)

私も半分はそれが目的だったり(*^_^*)

もうね、本当に素敵でした!

まず、舞台セットが素晴らしい。そして照明も。衣装も。

嫁はこの他にバレエというと、レニングラードの白鳥の湖しか見たことないのですが、

それでも、このK-BALLET COMPANYの舞台環境がとても凄いものだと解ります。

熊川氏のこだわりとセンスによるものでしょうね。

ヴィヴィアナさんのジゼルはまさにウィリーそのもの。

熊川氏のアルブレヒトもほんっと素晴らしかったです。

また倉敷で公演があったら是非行きたいです!

できれば今度はもっといい席で(貧乏人にS席はキビシイ(>_<))。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »