« 結婚記念日 | トップページ | 京都その2 三十三間堂 »

京都その1 東寺

岡山を出て約2時間半。

京都ICから初めに向かったのは世界遺産にもなっている東寺です。

東寺は正式には教王護国寺といいます。

平安京遷都(延暦13年・794年)の際に正面入り口の羅生門を挟んで延暦15年(796年)に東西に建立された寺院の一つで、弘仁14年(823年)に嵯峨天皇が空海(弘法大師)に勅使しました。

ちなみに西寺と羅生門は現存しておりません。

まずは講堂から拝見。中は勿論撮影禁止です。

東寺の講堂には立体曼荼羅と呼ばれる配置で仏像が並べられていて国宝やら重要文化財の仏像が並んでおります。

ちなみに嫁が気に入ったのは帝釈天。一人だけ涼しげな顔立ちで男前だったから(笑)

金堂内には、大きな薬師如来とその下には小さな十二神将像が並んでいて、左右には月光菩薩、日光菩薩がおられます。

国宝の五重塔は外からだけ。内部はお正月三が日だけの公開らしいです(残念)。

ところで、この日京都の天気予報は午後から雨。

そのせいか非常に蒸し蒸していました(>_<;)

外では多少風もあってまだ良かったのですが、講堂や金堂内では暑かった~!

本当はもっとゆっくり見たかったけど、暑さに耐えられず断念(´ヘ`;)

その後、お土産を買ったり、食堂・大師堂などに御参りして東寺を後にしました。

東寺では毎月21日に弘法市と言う市が行われているそうです。

次回は是非この弘法市に訪れてみたいですね。

toji

東寺の五重塔

|

« 結婚記念日 | トップページ | 京都その2 三十三間堂 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

楽ちゃん、近くまで来てたのね?
残念…もう少し早く楽ちゃんのブログ読んでたら「遊びに来て」って声かけれたのに…「あっ!」結婚記念日だから、やっぱり二人の方が良いかな?15日~20日まで旦那がソウルから帰って来てたのでパソコンも出来ず(泣)…今日はあっちこっちのサイトをハシゴしてます。

投稿: 新菜 | 2005年9月21日 (水) 15時52分

新菜さん、こんばんはぁ(^O^)/
あれれ?新菜さん日本に戻ってるの?
こっちで新生活なのかな?
私も旦那がいる時はPC使えないんですよ~!(´Д⊂グスン
なのでレスも遅れがちで申し訳ないです。
またお部屋にも遊びに来てね~って、全然あっちも更新してないんですけどね。(^_^;)

投稿: 楽子 | 2005年9月23日 (金) 19時39分

こんばんは~。
はぁ~い!11月より旦那は日本で仕事を始めます。
それにしても楽ちゃん…いつも仲良いねぇ。
来週、旦那の母が53回目の誕生日なのでソウルに帰らなくてはいけません。お国柄、親戚中が集まるので…ふぅ…。
嫁は辛いわぁー。

投稿: 新菜 | 2005年9月24日 (土) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111356/5975153

この記事へのトラックバック一覧です: 京都その1 東寺:

« 結婚記念日 | トップページ | 京都その2 三十三間堂 »